光分散測定(ODM)モジュール

MTS-6000A、-8000 プラットフォーム用 8100 シリーズモジュール

PMD、CD、AP 測定を組み合わせて高速ネットワークの特性を評価する統合ファイバー特性評価および分散テストソリューション。

CD、PMD、および AP テスト機能を組み合わせることで、ネットワーク事業者、ファイバー敷設業者、およびダークファイバー プロバイダーは、ROADM を使用した CWDM/DWDM や高速 10GigE、10Gbps、40Gbps+ ネットワークなどの新しいテクノロジーを含む、あらゆるファイバーシステムの特性評価を行うことができます。

特長

  • ファイバーの取り扱いの削減:単一のモジュールで CD、PMD、および AP 測定を組み合わせた 1 つの接続分散テスト
  • フィールドでの生産性を向上:CD/PMD/AP テストを 2 分未満で実行!
  • 妥協のない性能:全波長範囲にわたる測定と広いダイナミックレンジであらゆるテスト状況に対応
  • 自動化されたファイバーの特性評価スクリプトによるテストワークフローの改善

アプリケーション

  • 10G、40G から 100G 伝送までの DWDM 高速ネットワークの適合性を評価
  • メトロから超長距離回線までの埋設および架空ファイバーリンクの特性評価
  • 増幅リンクと非増幅リンクをテスト
  • 海底ケーブルネットワークのファイバー特性評価

主な特徴

  • 正確で非常に高速な CD 測定のための革新的な位相シフト法
  • 市場で最高の性能と堅牢性を備えた固定アナライザ PMD テスト方法
  • 全波長範囲(1260~1640nm)を高ダイナミックレンジ(最大 58dB)でカバー
  • 広範なハンドヘルド型またはモジュール式光源と組み合わせて使用

OTDR テストファイバーテストの詳細を見る。

まずはスタート

製品デモに興味がおありですか? 詳細、価格のお見積り、ご購入方法についてお問い合わせください。