光ネットワークテスター(ONT)

VIAVI Lab & Production ツールは、品質を犠牲にすることなく製品を素早く市場投入できるようにします。

VIAVI ONT 製品ファミリーは、広範な技術とシナリオにまたがって新しい高速ネットワーク要素のテストと検証をサポートします。 当社のテストプラットフォームは、開発/製造メーカーが常に進化を続ける技術を取り入れながらネットワーク主導のサービスに対する需要の増加に対応してスケーリングすることを可能にします。

  • Benefits

    All application modules share the same GUI and identical automation and scripting, so that they can be used throughout the product development cycles.

  • Applications
    • Detailed hardware level testing with unframed and protocol based traffic.
    • 25G, 50G, 100G and 400G Optical Modules validation: electrical lanes stressing (clock offset variation, TX pre-emphasis and RX equalization manipulation, dynamic skew) per IEEE standards, MDIO/I2C management interface verification (peek/poke, HW pins control, MDIO/I2C Dump)
    • Support for OTN, Ethernet, Fibre Channel, CPRI, and SONET/SDH
    • Qualify PTP (IEEE 1588) implementations in optical networks and equipment
    • Full service disruption and latency measurements for all supported technologies
    • Equipment Manufacturers: Support for R&D, SVT (system verification/test), and production environments covering the entire product life cycle
    • Service Providers: Conduct product qualification and benchmark testing before deployments and bring to the field for first office applications (FOA)
    • Data Centers: Fully verify data center interconnect elements and long-haul transmission elements for quality and performance and fully stress and verify pluggable optics including active optical cables.
  • Key Features
    • Multiple mainframe options including rackmount, desktop, and modules with built-in display for mobile test needs.
    • Supports testing of all major transport technologies for equipment manufacturers, service providers, and data centers
    • OTN: up to OTU4 with ODU Muxing down to ODU0; ODUflex, ODU multichannel, and FlexO
    • Ethernet: Gigabit Ethernet up to 400 GE and FlexE fully supported with full stress/margin analysis
    • SDH/SONET: 155 Mbps up to 40G
    • Fibre Channel: 1/2/4/8/10/16G FC
    • CPRI unframed and framed testing: CPRI line bit rate option 1 (614.40 Mbps) up to option 9 (12.165 Gbps)
    • Most accurate latency and service disruptions measurements for OTN, Ethernet, CPRI, Fibre Channel, and SONET/SDH
    • Browser-oriented graphical user interface (GUI)
    • Full multitasking operation
    • Full automation support via CLI or with drivers and libraries for LabWindows CVI, LabView, Python and Tcl/Tk

製品

ONT-100Gモジュールは、40GE、100GE、およびOTU3/4機器の開発/設計/製造、および導入における要求を満たすようにデザインされました。柔軟性を持った100Gのテスト・ソリューションは、開発/設計/製造から導入にいたる、ハードウェア、ファームウェア、およびソフトウェア開発に必要な要求を現在そして将来に渡り協力にサポートします。
MTMは、レイヤ1~3で高密度155M~11.3Gのテストを提供します。同時ユーザーはOTN、GigE/10GigE LAN、SONET/SDH、ファイバチャネルなどの広範なプロトコルレンジを制御できます。
400G CFP8モジュールは、400Gイーサネット(IEEE 802.3 bs)に関する最新の規格案に準拠したスケーラブルなテストソリューションであり、将来のOTNCnにも対応します。第1世代の400Gプラガブル光モジュールに対応したCFP8スロットを装備し、更に5つのQSFP28 スロットを搭載したプラットフォームは、将来のFlexEおよびFlexOアプリケーションに対処します。
ONT-600 FlexE
ONT QFLEX および 400G テストモジュール用FlexE ソフトウェアオプション
VIAVI ONT N-PORT モジュールは、100G クラス製品のテストとシステム検証用の 4 ポートテストソリューションです。4 つの完全に独立したネイティブ QSFP28 または SFP28 ポートをサポートしています。テストアプリケーションには、イーサネット、OTN、ファイバーチャンネルがあります。

あらゆるステップでのサポート

VIAVIは、サポート、サービス、総合的なトレーニング、お客様が必要とするリソースを提供しています。これはすべて、お客様のVIAVIへの投資価値を最大化するために当社が日頃より行っていることです。

サービス

最適な総所有コスト(TCO)を実現するためにお客様のVIAVIシステムソリューションおよび機器ポートフォリオを補完する付加価値サービス

カスタマーサービス

カスタマーサービスは、商品返品承認(RMA)番号を発行して修理や校正サービスを行います

トレーニング

新製品や既存のツールで作業を行う技術者に向けた技術教育ソリューション、製品トレーニングおよびブレンド型学習

技術アシスト

技術支援センターは、製品の活用や設定の支援、製品の性能上の問題に対処します

まずはスタート

製品デモに興味がおありですか? 詳細、価格のお見積り、ご購入方法についてお問い合わせください。