PCI Express 5.0 用 Xgig Exerciser ホストテストスタンド

PCIe Exerciser ホストテストスタンドは、テストおよび認定のために PCIe アダプタカード端末に接続性とパワーを提供します。

Xgig Exerciser Host Test Stand for PCI Express 5.0

PCIe 第 5 世代用の VIAVI ソリューションズ Xgig® Exerciser ホストテストスタンドは、Exerciser 機能を提供し、PCIe アダプターカードとそのコントローラおよびファームウェアの開発、デバッグ、およびパフォーマンスチューニングを目的としています。テストスタンドには、アダプターカード端末の「テスト中のデバイス(DUT)」への接続および電源供給用の PCIe CEM スロットがあります。

テストスタンドは、PCI Express® 5.0 シャーシ用 Xgig® 5P16 アナライザー/Exerciser プラットフォームと連携して、新しいPCIeコントローラ IC のデバッグと検証、ファームウェアのチューニング、アプリケーションソフトウェアの検証を行うことができます。イーサネット、RAID コントローラ、グラフィックカード、およびその他の多くのデバイス機能のテストに対応します。Exerciser ホストモードテストスタンドは、高速ケーブルを使用して、Exerciser 機能を実行する分析プラットフォームに接続します。

詳細については、最寄りの VIAVI 担当者にお問い合わせいただくか、 PCIe テスト機器ページでさらに製品オプションをご確認ください。


特長

  • PCIe 5.0 のデータレートで最大 32GTps で動作
  • 2.5、5.0、8.0、16.0GTps の PCIe データレートと下位互換性あり
  • 最大 16 レーンのリンク幅をサポート
  • CEM アダプタカード端末 DUT デバイスは、テストスタンドに直接接続
  • アナライザー接続用のケーブル付属
  • アナライザーのサイドバンド信号キャプチャおよび複数の形式の表示によるトリガーをサポート
  • データパスは高速リドライバーを使用して、良好なシグナル伝送を保証
  • 最適な通信と最小 BER の自動リンクチューニングをサポート
  • モジュール式の交換可能な 600W 電源は、テストスタンドと DUT に電力供給
  • 高性能グラフィックスカードのテストをサポート
  • LED は、パワーとステータスを素早く表示
  • サイズ:ベースポッド:120 x 162 x 30mm(DxWxH)
  • VIAVI Xgig5P-PCIe5-x16-PF アナライザー/Exerciser シャーシプラットフォームと連携して動作します。
  • テストセットアップ、トレースキャプチャ、プロトコル評価などは、VIAVI Xgig™ 分析ツールでサポートされます。
  • リンクトレーニング、イコライゼーションネゴシエーション、その他の情報を一貫して繰り返しキャプチャできます。

 

まずはスタート

製品デモに興味がおありですか? 詳細、価格のお見積り、ご購入方法についてお問い合わせください。