FVAm シリーズ ベンチトップ型マイクロスコープ

多芯ファイバーコネクターの自動検査解析

MPO などの多芯ファイバーコネクター向け「オールインワン」ベンチトップ型検査解析ソリューション

FVAm Benchtop Microscopes

FVAm ベンチトップシリーズは、MPO およびその他の多芯コネクター向けとしては業界初のオールインワン型ベンチトップの端面検査器です。FVAm は、業界最速測定/解析機能と信頼性で検査およびテストプロセスの全ステップを完全に自動化します。20秒以内にマルチファイバコネクタを自動的にテストを実現するFVAmは、製造現場のあらゆる段階でMPOケーブルとMPOコネクタを使用したQSFP光トランシーバーの品質と性能を最適化できます。


利点:

  • MPOコネクタ自動テストによる信頼性の高い生産品質を保証
  • 顧客要件および業界標準に準拠した MPO 端面の検査
  • 製造ワークフロー全段階の最適化
  • 迅速かつ信頼性の高いテスト機能で検査方法を合理化

主な機能:

  • 全自動検査と解析による結果の迅速な取得
  • 業界標準の合否判定基準 (IEC-61300-3-35) を使用したビルトインファイバー端面解析
  • 複数の異なるコネクター構成 (多芯ファイバーおよびシングルファイバー用) のテストに対応
  • 新しい FMAG シリーズアダプターによるコネクター構成の簡単な切り替え
  • 検査レポートの作成
  • タッチスクリーン内蔵
  • 結果の内部保存とエクスポート