OTU-5000 光テスト装置

市場で最もコンパクトなラックマウント型リモート OTDR テスト装置による光ネットワークの自動監視

OTU-5000 光テスト装置は、OTDR と光スイッチ技術の組み合わせにより、ネットワーク上のどこでも複数ファイバーの連続的な OTDR 監視が可能になります。1 台の OTU-5000 で 100km を超える 72 芯ファイバーを監視でき、占有スペースはわずか 19 インチラック 1U です。

OTU-5000 は VIAVI ONMSi ソリューションと連携することで、光ネットワーク監視を自動化します。

VIAVI は OTDRと光ネットワーク監視の世界的なリーダーであり、その光ファイバーテスト機器によって、フロスト&サリバン光ファイバーテスト機器マーケットリーダー賞を 6 年連続で受賞しています。

利点:

  • ネットワーク構築、サービスアクティベーション、運用での良好なサービスの継続を保証
  • 事前にファイバーの劣化を検出することでサービスへの影響を予測
  • 光ファイバーの故障場所を数分で特定することで MTTR を劇的に削減
  • 重複したエラー発信を排除することで運用コストを削減
  • 長期的なファイバー性能を監視することで投資を健全化
  • 優れた機能でテストプロセスを高速化し、構築コストを削減
  • ファイバー侵入を検出し位置を特定することでネットワークの完全性と安全性を保護

アプリケーション:

  • サービスプロバイダ、インフラプロバイダ、ダークファイバープロバイダー用のファイバー監視
  • FTTx 構築、プロビジョニング、メンテナンステスト
  • クリティカルなアプリケーション用のファイバータッピング検出
  • インフラ監視(マンホール、キャビネットなど)

主な機能

  • 最大 1080 ポートまで拡張可能
  • ウェブブラウザベースの GUI
  • 故障点の位置を素早く正確に標定
  • メール通知
  • 小型:1U に 72 ポート搭載
  • デュアルパワーフィード
  • SSD 採用
  • 低消費電力
  • LAN ベースのファームウェアダウンロード

Part of The VIAVI Remote PHY Solution

This product is part of the comprehensive VIAVI Remote PHY turn-up and maintenance solution enabling seamless transitions from legacy to distributed access architectures.

まずはスタート

製品デモに興味がおありですか? 詳細、価格のお見積り、ご購入方法についてお問い合わせください。