Optimeter

ラストマイル FTTx テストおよび認証試験

1 分以内にファイバーのリンクの完全な認証試験とトラブルシューティングを実行する、使いやすいインテリジェント光ファイバーメーター

Optimeter
Optimeter
Optimeter
Optimeter
Optimeter
Optimeter

利点

  • 新任のファイバー技術者を迅速に立ち上げます。 
  • リピート可能なテスト手順を提供することにより、初回導入の成功率を向上させます。
  • 「修理技術者」の引き継ぎ、目に見えない障害の検出、不要なファイバーまたは機器の交換を削減します。
  • アクティベーションの遅延を減らし、収益を得るまでの時間を保証します。
  • ジョブの割り当て、ワークフロー、レポート作成を効率化し、手動プロセスをなくします。
  • KPI ダッシュボードで、プロジェクト/サービス展開の進捗状況をリアルタイムで追跡します

特徴

トレーニングは不要です。

信頼性の高いファイバーメーター

<テスト時間: 1 分

テストプロセスの自動化


ファイバーのテストが重要な理由

ファイバーインフラに対する需要が急増しているため、サービスプロバイダーとコントラクターは、高品質で信頼性の高い導入を保証しながら、ファイバーを迅速かつコスト効率よく敷設するように強い圧力をかけられています。テストなし、あるいは限定的なテストの実施は多くの場合、サービス展開コストと時間を削減する良い方法であるように見えますが、テストが不足していると結果的にアクティベーションの遅延、必要以上のトラブルシューティング、収益の損失につながることが実証されています。ネットワーク構築および導入段階で適切なテストを行うことは、ファイバーのリンクを認証し、初回のターンアップを成功させ、不要なトラックロールや繰り返し作業を削減するためのコンプライアンス記録を提供する唯一の方法です。

Optimeter は、新任のファイバー技術者に必要なすべてのものを、1 つのシンプルで高速なソリューションとして提供します。1 本のファイバーを接続して 1 回キーを押すだけで、わずか 1 分以内にどんな技術者でもリンクの完全な検証と認証を行い、スムーズなサービスの導入とアクティベーションを保証することができます。


Optimeter ファイバーキットの付属品

  • バッテリー、電源&スタイラスペン付きのOptimeter メインフレーム
  • 光レベル証明用のインラインデュアルバンドパワーメーター
  • 障害検出およびリンクマッピング用のファイバーメータ
  • P5000i 検査プローブをサポートする USB 接続
  • VIAVI Mobile Tech アプリ & FiberChek 検査プローブをサポートする WiFi 接続
  • ユニットの持ち運びとすべてのアクセサリの整理保管用のストラップ付きのカスタムソフトバッグ

利用可能なオプション/アクセサリ

  • Optimeter メインフレームに組み込まれた VFL(赤のライト)
  • カスタムソフトバッグに収納される耐久性に優れた起動ケーブル
  • 遠隔操作およびコーチング用の SmartAccess Anywhere(SAA)アプリケーション
  • Optimeter をどこにでも取り付けられるフックストラップ
  • 大型ソフトキャリングケース
  • P5000i および FibreChek 検査プローブ

1-2-3 で簡単操作

  • Optimeter の操作方法を理解するために特別なトレーニングは必要ありません。新任のファイバー技術者でも、初日からテストを実施することができます。
  • メーターをオンにし、ファイバーを接続すると、ユニットが自動的に 光レベルをチェックします。キーを 1 回押すだけで、メーターはファイバーのリンクの検証を実行し、すべての要素が明確に識別されたシンプルなリンクマップを表示します。
  • すべての結果が 1 つの画面に表示されます。異なる画面やメニュー間を移動する必要はありません。

スマートでパワフル

  • 誤ったイベント/障害診断、ひいては技術者の再派遣につながる手動設定エラーをなくします。
  • 障害検出テスト機能により、技術者はシンプルながら強力なトラブルシューティングツールを使用できます。
  • 現場にいる間にファイバーの問題をただちに診断し、修理が必要かどうかを判断できます。

迅速テスト。結果を瞬時に共有。

  • Optimeter を使うと、ファイバーのリンクの認証に 1 分未満しかかからず、境界線の導入数と初期導入不具合率を減少させることができます。
  • テスト完了時に、光のパワーレベルとファイバーのリンクマップがキャプチャされ、ジョブ番号別に整理された単一のテストレポートに自動的に保存されます。
  • VIAVI Mobile Tech のアプリを使用すると、テストレポートをスマートフォンまたはタブレットにワイヤレスで転送し、地理位置データで機能追加し、VIAVI StrataSync テストプロセスオートメーションスイートに自動的にアップロードして、KPI ダッシュボードでの表示とレポートの作成を行うことができます。

ユーザーを第一に考えた設計

  • Optimeter には、携帯性を向上させ、傷や損傷から保護するための「グローブ」ケースが標準装備されています。また、基本アクセサリ(クリーナー、起動ケーブル、検査スコープなど)を収納できます。アクセスしやすいよう整理され、安全に保護されているため、移動時にも安心して携帯できます。
  • Optimeter に常時接続できる革新的な起動ケーブルは、テストコネクターを損傷するリスクを低減します。また、Optimeter はテストポートとテストリードの状態を体系的にチェックして、測定不良や不正確な結果が起こるのを防止します。

高効率作業実現

エキスパートレベルのテスト結果を提供し、毎回最初の試みでプロジェクトを完了することができます。TPA はワークフローを最適化し、エラーが発生しやすい手作業をなくし、ジョブの終了、チームの進捗状況の更新、ネットワークの健全性分析に関する即時データレポートを自動作成するクローズドループテストシステムです。効率的にジョブを実行して、高品質のネットワーク構築、迅速なターンアップ/アクティベーション、および運用の可視性の向上を実現します。


まずはスタート

製品デモに興味がおありですか? 詳細、価格のお見積り、ご購入方法についてお問い合わせください。